本文へスキップ

   社会福祉法人旭悠会

電話でのお問い合わせはTEL.047-476-5122

ホームページからのお問い合わせはこちら  


先輩スタッフに、Q&A形式でメッセージをいただきました!
ぜひ私たちと一緒に、よりよい施設作りを目指しましょう!

事務 事務主任 なかじま ようこ 〈H13.9 経験者採用〉 

教育方針イメージ Q.現在の仕事内容
会計業務や職員の事務手続き、行政対応等です。民間の会社に例えるなら、人事と総務全般といったところでしょうか。

Q.専業主婦の期間が長かったと聞きました
はい、13年やっていました。ですから、偕生園に入って13年ぶりに社会復帰したことになります。私がOLだった頃は、まだオフィスコンピューターの時代でしたので、パソコンの知識や介護保険制度などは、この会社に入って一から勉強しました。いま振り返ると、仕事を通じて毎日新しいことを吸収していたので、楽しかったことを覚えています。子供にもよく自慢していました。

Q.事務所の雰囲気を教えてください
一言でいえば明るいです。ただ明るすぎてしまう面もあるので、その辺は意識して気を付けるようにしています。また、現場の職員が事務所に入ってくるときには、こちらから積極的に話しかけるようにしています。そうすることで、その人の顔色を見たり、最近悩み事がないかなど、小さな変化に気付いてあげたいという思いがあります。

Q.当面の目標
後進の育成です。いまは生活相談員と仕事をする機会が多く、そうした仕事を通じて行政とのやり取りやパソコンスキルなどの実践的な知識を伝授できればと考えています。

Q.よく介護はサービス業といわれますが
たしかにサービス業ですね。ですので、学生の皆さんはアルバイトやボランティアを通じて、人と接するという経験をたくさん積んでほしいです。人と接することで、サービス業に必要な社会性を身に付けることができると思います。


Q.現在、就職活動中の学生の皆さんへのメッセージ
入社したからには最低3年は頑張ってほしいと思います。いまは転職ブームの時代で、私自身もそうした風潮には否定的ではありませんが、その仕事をまだよく分かっていない段階で転職するのはどうかなという気持ちはあります。特に、養成校を卒業してこの業界に入ってくる人たちは、年齢的にも20歳前後です。仕事というものは、たった一度経験しただけではその意味は分からないと思います。そういう意味で、3年頑張れば仕事の意義もつかめるようになりますし、またその人たちの味も出てくるようになると思います。ぜひ、頑張ってください。