本文へスキップ

   社会福祉法人旭悠会

電話でのお問い合わせはTEL.047-476-5122

ホームページからのお問い合わせはこちら  


先輩スタッフに、Q&A形式でメッセージをいただきました!
ぜひ私たちと一緒に、よりよい施設作りを目指しましょう!

グループホーム 介護職 すずき さおり 〈H27.4 新卒採用〉 

教育方針イメージ

Q.経験を積んで自分の中で変化はありましたか
まず、介護に対する考え方が変わりましたね。一年前は、介護職がご利用者に対してすべてのことをしてさしあげることが介護だと考えていました。ところが、ご利用者が持っている能力をできるだけ活かすことのほうが大切だと実感するようになりました。それから、料理が少しできるようになりました。グループホームでは、ご利用者と職員が一緒に食事を作りますので、いい経験をさせてもらっています。

Q.残存能力の活用ですね
そうです。特にグループホームでは必要な考え方です。たしかに、こちらがすべてやってしまえば早く終わるし効率的です。しかし、そこをぐっと我慢してご利用者のペースに合わせることができるかどうか、ここに介護の本当の難しさがあると思います。

Q.介護に対する考え方の他にも入職して感じたギャップはありますか
はじめはご利用者の要望になんでも応えられると思っていたのですが、その方の心身の状況やタイムスケジュールなどで叶えられない場合があることです。そのときは相手の方に分かっていただけるように丁寧に説明することを心がけています。

Q.グループホームには9名のご利用者が入居されています。雰囲気はどうですか?
一言でいえばアットホームです。ご利用者とのコミュニケーションは楽しいですし笑いが絶えません。また、レクリエーションの一環として塗り絵があるのですが、本当に見事なまでにその方の個性がでるので見ていて面白いです。

Q.仕事上の課題
ご利用者とお話をすることは好きなのですが、会話をひろげていくことが苦手です。そのため、普段からいろいろとアンテナをはって情報を収集するようにしています。 また、もっとご利用者に楽しんでいただけるレクリエーションを充実させていきたいですね。

Qストレス解消法は
友人とごはんに行ったり、好きなゲームキャラクターのイラストを描いたりして発散しています。

Q.学生と社会人の違いを一言でいうと
責任感の重さだと思います。

Q.現在、就職活動中の学生の皆さんへのメッセージ
悔いのない学校生活を送ってほしいです。それから、普通自動車免許の取得を考えている方には、できれば卒業するまでに取得することをお勧めしたいと思います。